2003.2.13 

湯布院町立湯布院中学校

 校長 加茂 公美  様

               1年生 谷 渚 保護者

                     子どもの人権を考える市民の会 会員

                                 谷 千鶴

 

 

教職員暴力事例についての質問と要望 

 

 

@ 同日付の「先生方の1年生への対応についての質問」にあげた二つのできごとが事実であれば、体罰防止に関する手引きの「報告」が必要なのではと思われますが、どう対応されましたか?

 

A この他に、「教育上必要な配慮」を欠いた対応はありませんでしたか?

  他の学年や過年度はどうだったのでしょうか?

 

B 進級を目前にしたこの時期、早急に、この手引きを活かして、生徒・保護者との間に「あたたかい信頼のきずな」をより強く築いてください。

  

C 教職員暴力(暴言)は、子どもが親に話さない限り、わかりません。中学生ともなると、ただでさえ、親に学校のことを話さなくなります。子供どうしの間で、「『ちくった』と言われるかも」と気にして話せないかもしれません。

生徒が、有形・無形のプレッシャーを受けないで、感じていることを率直に話せる雰囲気づくりも、あわせてお願いします。

 

*2月25日までに文書でご回答ください。