住民の目線で、暮らしを変えよう  運営者 湯布院町 谷 千鶴              このHP立ち上げのきっかけ       
                    53歳で習ったHP制作。もう9年。管理しきれなくなってグチャグチャです。少しずつ修正します。ごめんなさい。               
               
有志で Yufu市民オンブズマンを結成しました。当分、ここに同居します。 →→→→→↓ (工事中)

 

  ブログ開設♪
日々気付いたことは、ひとまずこちら
   
      
ブログの過去記事一覧


NEW!!
2017/9 
 自家用有償運送の陳情しました

NEW!!
2017/9 バスのチラシ17版 作成
  (右に90度回転させて見てください)

2017/6 Yufu市民オンブズマンで、住民監査請求しました
       詳しくはこちら

2017/6 湯布院病院の温泉流水プールを、市民の健康増進施設として再開を求める陳情 をしました
    陳情書は、こちら

2017/6 「Yufu市民オンブズマン」が結成されました
     

2016/9/25 新聞折り込みしました
   
表はこちら  裏はこちら

2015/9/13 新聞折り込みしました
  
表はこちら  裏はこちら

市が
ひっそりと新庁舎のパブコメ。
「生活インフラ整備が先!」と意見を出しました。

ボートピアの社会的費用について、議会に陳情、市長に申入れ、しました。

2014年 @随意契約手続きとA議員の2親等内親族の請負について、陳情しました。 (Aは、市長にも )

9/10、議員さんに手紙を出しました。
水道料値上げ&子どもの学力♪

陳情は継続審査。
意見陳述はさせてもらえないまま……

6月議会に、「マイ停留所で高齢者も地域も元気になれるよう陳情」 を出しました♪

2014年3月 コミュニティバスのチラシ第15版を発行しました。
時刻表に載ってないマイ停留所を提案しました。
   ( 
 
表はこちら  裏はこちら )

★2014年2月末、議員さんに手紙を出しました
「挾間の水源探し」

「庁舎新築と上水道漏れ対策と、どっちが大切?」

★2014年1月
塚原共進会跡地のことで、メールしました

コミュニティバスのチラシ第13版を発行しました。

ボートピアのことで、教育委員さんに手紙をだしました。

  9月議会も「継続審査」
 総務委員会の賛成は西郡議員だけ……  

コミュニティバスのチラシ第10版を発行しました。

2013/3 誰もが利用できる公共交通について、議会に陳情しました

由布市の、合併前・合併後・決算の比較表をつくりました。


委託業務(満足度調査)について、住民監査請求の結果がでました

意見陳述会の議事録をUPしました

  お知らせ & ひとりごと(2011年ころ)

湯布院・由布市のお奨め
 
湯平温泉 嬉し乃食堂  (ブログ)
  私が参加・応援している市民活動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NPOおおいた市民オンブズマン
全国市民オンブズマン連絡会事務局ブログ
教員採用不正の真相を追究し、秦聖一郎さんを支援する会
    会報 bS
   会報 bT
NPO成年後見・権利擁護大分ネット
NPO市民後見ささえあい
    → 
ブログ
NPO大分特別支援教育室フリーリー
ちょっとPR〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  仕事と暮らしの情報室
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
成年後見制度利用の支援
相続・遺言
老い支度
官公署の届出書類の作成支援


 
ユーバスは動く公共施設    外出は心のリハビリ

 絵の上でクリック
   もう一回クリック で拡大

  
 過疎化高齢者の免許返納 の対策として、地域に合った多様な移動手段が欲しい。
 国交省は、住民や自治体が積極的に関われるよう、規制緩和を進めている。 
 でも、自治体がバス・タクシー業界を忖度して、協議が進まないのが現実。
 ユーバスの場合、バスは市外からの回送が多くて費用対効果が低い。無線がついて家の前まで送迎可能なタクシーは定時定路線を走る。

■一般乗合旅客運送 (道路交通法第4条 緑ナンバー) =由布市

■公共交通空白輸送 (同法第78条 白ナンバー) =豊後大野市  

自家用無償運送
  許可・登録不要で誰でもできる   国交省のイラスト付き説明
  ガソリン代程度の実費を利用者が払うのはOK

自家用有償運送  (道路交通法第78条)
  自治体が協議会を設置してOKなら、住民団体などが運行できる
  
★ マイカーがなくても住民がどんどん移動できるようになれば、寄り合いしやすくなって、介護予防、早期受診、地元商店でお買い物。人とお金が地域を回り、活気が出て、利用者が増え、委託が増える。市の財政負担が減る。

★ 家と地区公民館と主要ユーバス路線をつなぐ自家用無償運送は、
  今すぐ始められますよ
  その前に、ユーバスタクシーのデマンド化♪
 H22年までの財政計画と実績を比較してみました
 ・合併前の新市まちづくり計画
 ・合併直後の行財政実施計画
 ・決算


H21年4月の由布市の給与格付を情報公開して、「わたり」の実態を、作表、分析しました。
職員の約6割が係長以上の処遇
   ヒラ職員は1割しかいない 
 
農業集落排水の決算審査意見

市に出したメール

ユーバス (コミュニティバス)

ボートピア

塚原共進会跡地

議会改革・政治倫理条例

住民監査請求・監査委員制度

契約・入札
入札契約情報を集中管理して見直し策を探ろう

市の人件費(住民サービスのコスト)

市役所の仕事&住民の福祉

地域自治の取り組み

行財政改革の先進地に学ぼう

地域医療(在宅医療・介護予防)

情報公開

防災無線談合 住民訴訟
画期的な地裁判決に市は控訴。「住民の福祉の増進」との関係は?

成年後見
 
市長との往復書簡
 「
住民の福祉の増進」とは?
   
市に提案したいこと・提案中 → ブログ

救急医療情報キット  

★小
学校を住民交流の拠点に ← 子どもは大人をみて育つ♪

★湯無田を文化・スポーツの高原に
  人工芝のコートは、365日、赤ちゃんからお年寄りまでやさしい。

★「地方自治は民主主義の学校」 

★「真の市民との協働」って?

★市役所にはびこる「要望がない=満足」という勘違い 

★地域医療充実が、まちづくり&行財政改革になる!

監査委員制度を納税者の手に


地域審議会&地域振興局

合併特例10年間の市の努力?

★片山総務大臣と「地域主権改革」

★ユーバス需要調査

★教育委員は市民から選挙で

★観光客に、使いやすい有料トイレをプレハブ工法

★2010/5/6 すぐやる課

(それなりに)実現できた提案
一緒に取り組んでくださった当事者・職員のみなさん、やりましたね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★防災無線保守の指名業者を見直して競争入札、約半額に
 →’09年度から毎年100万円を節約

★湯布院中学校 (’03年春)
  
体罰による指導の見直し

塚原・湯平スクールバス発足
 中学校が始発・到着に(  年)

★由小に町営の児童クラブ(  年)
  自主運営の「わんぱくクラブ」は解散しました

★ラグビー場を天然芝から人工芝に
 → 維持管理費節約・通年使用可能
 →湯無田をスポーツと文化の高原にして、湯布院を元気に!

★湯布院町防災無線談合損害賠償請求住民訴訟
 → 大分地裁で画期的判決
市が控訴したため、賠償額が1/4に減ってしまった。




2000年湯布院町アゴラ通信bQ
夕張希望の杜  〜地域医療と住民自治の現場から

 
日々の暮らしを“お役所任せ”にしてもなんとかなった経済成長期はとっくに終わった。合併のとき「意識改革!」と叫んでいた市長・議員・市役所の今は‥‥?? 
 でも、ホントは現状に満足できていない職員さんもいるはず。地域のために、やる気や経験を生かしたいと思っている住民もたくさんいるはず。
 地域でもしこんなことができたら‥‥って想像してみましょう。官民が、住民どうしが、いっしょに考え動いて実現できるって、わくわくしませんか?

 住民の目が役所に届いて、官民協働できれば、由布市の行政サービスは質も量も格段に上がるに違いない。そのためには、まず情報の共有から

地方自治法
第1条の2 地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ること
      を基本とし……(略)
第2条14項   地方公共団体は、その事務を処理するにあ
  たっては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の
  経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない

 

Yufu市民オンブズマン
    
のページ
活動履歴)
 
■ 情報公開請求

■ 住民監査請求

■ 陳情・請願

■ 質問・申入れ


■ 地方自治体の仕事のしかた
★ひとりでもできるオンブズ活動

 情報公開請求

   総務省HP
「住民監査請求・住民訴訟制度

            3枚目に図解

 陳情・請願
   → (谷・武内の)
過去の陳情
● 住民監査請求
   → (谷・武内の)
過去の請求
 
■ 消防無線談合

  防災無線工事の原価 (沖電気)
  
■ 防災無線・消防無線の保守・更新

 湯布院町の防災無線
 由布市の消防無線
 豊後大野市の更新工事

■ 防災無線談合 住民訴訟
   最高裁判決
   高裁判決
(由布市在住の
  NPOおおいた市民オンブズマン会員として)